外資系リーマンのナンパ師復帰への道

本ブログでは、私のナンパ師復帰にあたる日々の活動や学びなどを記録していきます。

LINE超集中トレーニング(264人ノック)

今日は終日雨だったので、家でLINEのトレーニングをしていました(笑)

 

TAVの「【完全LINEコンプリート教材】 LINEマスター2015」を参考にしながら、不良債権(死にLINE)と生きているLINEとの計264人に対して、それぞれさりげないイジりを加えたメッセージを送りました。

上記の教材はTAV岡田さんの膨大なLINEサンプル集であるため、頭の整理として以下に学びを記載します。

 

【学び】

・短いメッセージで程よくイジり・テンポ良く話題をすり替えること

→長いメッセージだと読むのがめんどくさくなってしまう。

また、文章で露骨なSっ気を出してしまうと、かなりキツく受け取られる。

そして、飽きがくる前に話題をすり替えること。

 

・既読スルー・未読スルーを重要な戦術の一つとして捉えること

→相手が食い付いてきた時こそ、すぐにアポを取ろうとするのではなく、敢えて既読スルーを行うことにより焦燥感・安全感・余裕・ブランドを高めること。これにより、アポの確率が上がる。

また、「だいじょうぶ」などの一方通行で広がりのない返事が来た場合も、無意識の優位性を埋め込むべく既読スルーすること。

 

・上記により、常に返信がタイムリーに来るような関係に仕上げること

→これにより、スムーズにアポを取ることができる。

 

今までは、不良債権に対して同一のLINEメッセージ(ネタ)をコピペして送っていました。しかし、返信率を考えると、一つ一つ個別に女の写真や投稿などに対して突っ込んだ方が効果的だと実感しました。