外資系リーマンのナンパ師復帰への道

本ブログでは、私のナンパ師復帰にあたる日々の活動や学びなどを記録していきます。

35℃の渋谷で汗だくスト

今日は13時半から18時までのクソ暑い時間帯に渋谷でストってきました。

湿度は即日和の50〜60%台でしたが、気温が35℃にもなると汗が吹き出してきます。

 

あと、この時期の直射日光はキツいので、時間帯によって文化村通りとセンター街、井ノ頭通りを使い分けてきました(笑)

 

4LINE交換しましたが、おそらくこのうち3LINEは死にLINEでしょう。残りの1LINEはコンビニでの航空券の手続きにあたふたしていたギャルと共同作業した後、結果的に友達になった感じなので次に繋がりそうです。

 

なお、今日のストで以下の3点を更に意識していこうと思いました。

長時間ストると惰性で声を掛けてしまうので、一声一声大切にやっていこうと思います。

 

【学び】

・もっと女をイジるトークをすることにより、ほどよいSキャラを出すこと。

・躍動的かつインパクトのある第一声を。

→ガンシカを少なくする(会話を成立させる)ために重要。惰性で声を掛けていると、疎かにしがちな部分。

・相手がどう返答しても、間を開けずに次々と話のカードを切り出すこと。

→「彼氏いるから」「大丈夫です」などとネガティブな返答・プットがあっても、そのプット自体を有効活用して切り返しを行うこと。(プットがある時点で会話が成立しているため、ここからどうやって話題を面白く持っていけるかどうかが生命線)

 

【成績】

声掛け: 65

会話: 16

LINEゲット: 4