外資系リーマンのナンパ師復帰への道

本ブログでは、私のナンパ師復帰にあたる日々の活動や学びなどを記録していきます。

南米系ハーフギャルとデート

今日は一昨日LINE交換した南米系ギャルとデートしてきました。

 

南米系ハーフといっても、実は中東とアメリカのハーフでした。日本語が全く通じないからおかしいなーと思ってたらこの展開(笑)肌がいい感じに黒かったので、南米系かと思いましたがまさかのローラのアメリカバージョンでした。

 

よくよく考えてみると、南米系はインディアン(原住民のモンゴロイド)の血が入る傾向があるので、どちらかというとアジア人に近いのですが、中東系だと同じ褐色系の肌でもかなりエキゾチックで脚が長い感じになります。また、同じ褐色でもフィリピン人などのポリネシアン系と白人とのハーフだと、目鼻立ちは欧米人ほどゴツくなく、一般的な日本人が好みそうなハーフ美女に仕上がる傾向があります。

 

中東系・マレー系は褐色で美脚の子が多いのでシンガポール時代から狙っていたものの、宗教的に寛容かつスタイルの良い子は白人になびく傾向があるため難しさを感じていました。今回はそれを払拭するのが狙いです(笑)

 

結果は準即を狙おうかと思いましたが、シングルマザーで家に子供がいるみたいなのでキスまでで止めといて、来週俺の最寄り駅で待ち合わせにしました。かなりセクシャルな話で盛り上がるとともに和みも出来ているため、次はセーラムーンの日でなければ行けると思います。それにしても、あの褐色の肌と綺麗な脚、エキゾチックな顔は良かったです。若干歳いってましたけど(笑)

 

あと、渋谷で待ち合わせまで一瞬ナンパしましたので、ご報告。

 

【成績】

声掛け: 4
会話: 0
LINEゲット: 0
連出し: 0