外資系リーマンのナンパ師復帰への道

本ブログでは、私のナンパ師復帰にあたる日々の活動や学びなどを記録していきます。

最近のスランプとモチベーションについて

今日は仕事後私服に着替えてから、20時半から22時まで渋谷でストりました。

仕事の疲労がピークに達していたので、歩いているだけで心拍計が120bpmを超えている状況(笑)

しかも、ターゲットであるふくらはぎが綺麗な子がいなかったので、更にモチベーション上がらず。

これはこれで良い経験だった。

 

ところで、今ふとTAVのメルマガで岡田さんが言っていたことを思い出しました。

 

アプローチが上手くいかないスランプの原因の一つは、「こうしよう」「ああしよう」などと、自分の発言・言い方・振る舞い方を理想化しようとする内向きの意識が強すぎることにより、ターゲット・外への意識が疎かになってしまうこと。すなわち、アプローチ自体を楽しめていないこと。

週末で体が疲れているにもかかわらず「梅雨のシーズンなので、晴れのうちにストらねば」という義務感に追われていたことや、失敗した髪型に負い目を感じていることもアプローチ自体を楽しめていないことの証拠であり、最近のスランプの原因なのかもしれない。スト自体をあまり出来ていないのが直接原因なのかもしれないが、それに負い目を感じて「今日はやらねば、成功せねば」と考えるのが根本原因なのかもしれない。

 

【学び】

・やりたいとき、元気のあるとき、すなわち楽しめるときにアプローチする。これがスランプ脱出のキーなのかもしれない。

・金曜の夜8時過ぎの渋谷には1人でいるターゲットは少ないので休め!

 

【成績】
声掛け: 22
会話: 6
LINEゲット: 0
連出し: 0