外資系リーマンのナンパ師復帰への道

本ブログでは、私のナンパ師復帰にあたる日々の活動や学びなどを記録していきます。

キャバ嬢連出し後の会話間延びグダ

今日も16時から21時半まで渋谷でストりました。


最初は薄手のジーンズ系のアウターを着ていましたが、昨日よりも反応が悪いことに気付きまして、ZARAで若干スタイリッシュなカーディガンを新調しました。


その後、キャバ嬢を笑いと勢いでカフェに連れ出し、カフェを奢ってもらい、しかもその後の予定をキャンセルさせることに成功しましたが、それ以降会話の盛り上がりが間延び。


職業を聞かれてもホームレスネタを使い続けてしまいまして、全く自己開示しなかったところが原因だと考えています。

その子がキャバクラで働いていることを何度か言ってましたが、挑発だと思い込んでしまい、話のすり替えを何度も行ってしまいました。
その結果、話がもう続かなく、和んでもいない詰まった感じのグダになってしまいました。


あと、2人凄腕なナンパ師を発見しました。声掛けたであろう数分後に女(しかも両方とも美女)から腕を組もうとしている光景に衝撃を覚えまして、思わず付いて行って一挙手一投足観察してしまいました。


【学び】
・からかいやイジりを交えつつも、1/3程度は真実や和みを入れること。
・職業など同じ事を3回聞かれたら、真実を話すこと。
・足を止めたら、最初から自然なS系のボディータッチをすること。(上記の凄腕な人が実践してましたし、心理学的に正しいです)
・自分の見栄え的には、カジュアル過ぎるよりスタイリッシュな格好の方がよい。


【成績】
声掛け: 69
会話: 12
LINE/連絡先ゲット: 3
連出し: 1