外資系リーマンのナンパ師復帰への道

本ブログでは、私のナンパ師復帰にあたる日々の活動や学びなどを記録していきます。

ブログ移転のお知らせ

私次郎丸のブログは以下に移転しました。

読みごたえのある記事やナンパ音声を充実していきますので、

ご拝読・ご拝聴のほどよろしくお願いいたします。

 

nanpashi.com

YASUさんのナンパ講習(2回目)

今日はYASUさんのストナン講習2回目でした。
一週間ぶりのナンパなので、事前に発声練習とシミュレーション行うべく、カラオケボックスに行きました。
YASUさんの会話サンプルを使ったシャドーナンパです(笑)

 

腹痛とトイレへの誘惑と戦いながらも、YASUさんに自分のナンパに対するフィードバックをいただくことにより、更なる改善点が見つかりました。

 

やはり、声かけ直前・直後~共有スペースの会話を行うまでの緩急と、共有スペース会話自体の質、連れ出しとLINE交換オファーを重ねて行ってしまったところ、あと声のトーンとSへのすり替えが課題です。これらを具体的に以下に記載したいと思う。

 

【声かけの緩急】
・声かけ直前はいきなり声をかけるのではなく、真顔でアイコンタクトと取りながら間を置いてから、あたかも本当に用件があるかのように話しかけること。
・これにより、ナメられたりガンシカされにくくなる。(最初から笑顔で声をかけると、低レベルな格下の男として扱われてしまうため)

・本当に用件があるように話しかけたのにも関わらず「元気?」と言うと、そのギャップで笑いそうになる。
・ある程度の反応が出てから共有スペースの笑いをぶっこむことにより、感情をマイナスからプラスへ揺さぶることができる。この揺さぶりによって、会話が成立するようになる。

 

【共有スペース会話の質】
・相手の表情・動作>行動>身に着けている物の順で、相手が聞き返したくなるような反応しそうな「ロールプレイ・プット」を出すこと。


表情・動作に対するロールプレイ・プットの良い例:

一度こちらを向いた相手に対して「いまチラ見したよね」で始まり、「酷くない?」や「チラ見ばっかしてるじゃん」、「思いっきりスケベでしょ」、「いつもチラチラ見てんじゃん、多分職場の人にバレてっから」、「趣味はチラ見ですか?嫌な趣味してんね」など。


行動に対するロールプレイ・プットの良い例:

写真を撮っている行動に対して「ちょっと聞いてもいいですか?写真家の方ですか?」や「プロのインスタグラマーですか?」など。あと「看護師っぽいよね」など適当に言ってもよい。

 

【連れ出しとLINE交換オファーの考え方】
・そもそも連れ出しオファーやLINE交換オファーは、相手を楽しませてその気にさせている過程で自然発生するものであって、それ自体が目的ではない。目的は相手を楽しませることで、結果的に連れ出すかLINE交換を伴うだけである。連れ出しができずに苦し紛れにLINE交換しても、死にLINEになるだけである。
・オファーがダメだった場合、更に盛り上げることに注力すること。
・オファー×オファーしないこと。(重ねてオファーをした時点で、低レベルな格下の男とみなされてしまうため)
・具体的には、連れ出しオファーがダメだった場合、連れ出しオファーを粘らないこと。
・また、連れ出しオファーがダメだった際に、焦ってLINE交換オファーに移行しないこと。
・LINEオファーがダメだった場合も、LINE交換を粘らないこと。
・次会うときの話題や場所、飲食店などの話をすることによりLINE交換する理由を作ってから、LINE交換オファーをすること。(LINE交換は連れ出しオファーがダメだった場合の次策という考え方を捨てること)

 

【声のトーンとSへのすり替え】

・声のトーンが柔らかすぎるので、今よりもずっと強めに声をかけること。
・具体的には、真顔の状態ではっきりとした低い声で話しかけるとともに、「~だよ」や「~でしょ」、「〜の?」などの坊屋っぽい語尾を避けること。
・ギャル系ほど強めに声をかけないとナメられて足切りにあう。
・上記の声のトーンや言葉遣いに加えて、Sへのすり替え会話が圧倒的に不足してるので意識的に行うこと。

 

強めな声かけの良い例:

シカトされた際に、真顔で軽くキレ気味に「そういうんじゃなくて」や「ちょとキレてます?すげ怖いんだけど」、「キレ過ぎじゃねおまえ?すげキレてるじゃん」など。

 

こんな感じで改善点が明確になりましたので、日々精進していきます。

 

なお、俺の師匠のYASUさんについては以下のサイトをご覧ください。

 

pkup.tokyo

久しぶりに進化を感じた

今日はなかなか気分が乗らなかったのだが、とりあえず渋谷に行ってみた。

電車の中でYASUさんの声掛け&切り返し集を読んでから、YASUさんの音声を聞きながらブツブツと復唱していました。他人から見たらただの変態っすね(笑)

 

結果はオールジャパニーズ※で3LINEゲット、そのうちスッピンなのに綺麗なネイリスト兼キャバ嬢を連れ出しました。

※外人はガンシカ率が低いので、あえて日本人だけにフォーカスしています。

 

今回は声掛け時の強さ・声量と共有スペースを意識して、ボイスレコーダーを胸ポケットに忍ばせながらストりました。

いやいや、改善する部分を理解した上で自分の音声を聞くと、さらなる改善点や発見が見えてきますね。

 

【出来ていたこと】

・声掛け時に思ったより声が出ていた。

・自分の声を聞いて気持ち悪くなると思いきや、声のトーン・低さも良かった。

・YASUさんのプロ野球スカウトネタが自然に出た(笑)

・YASUさんの音声を復唱していたのがかなり効果的だった。まるで、自分の音声が若干YASUさんに近づいたかのような錯覚を覚えた(笑)

→ショ◯さん、工夫点を教えて頂いてありがとうございます。

・1日のうちでも、声掛けを繰り返すに連れて、声のトーン・強さがどんどん自然になってきた。

 

【改善点】

・相手をイジれているものの、女からの絶妙なプットを見逃してしまい、話が一方通行かつ話題がポンポン変わってしまっていた。よって、相手のプットをしっかりと聞くこと。

・Sへのすり替えと強引さが不十分であるため、主導権を握れていなかったり、店や改札に入る前に脚をビタ止め出来なかった。早いうちから相手のプットを見逃さずに、自虐ネタを織り込んだSで切り返す必要がある。また、「おい、止まれよ、こっちは老人なんだよ!(笑)」と自然でユーモアで男らしさのあるビタ止めワードを準備する必要がある。

・語尾が優しすぎるので、語尾を雑にするかハキハキ強めにするか、どちらかにすること。

 

今までボイスレコーダーをズボンのポケットに入れていたので、全然声を拾えていなかったのだが、胸ポケットに入れてしっかり録音出来ていると、自分の声のトーンや癖、プットを見逃していることなど、かなりの気付きがあった。

YASUさんのナンパ講習(1回目)

今日はYASUさんのナンパ講習を受講しました。

1回目でここまで自分の弱みが明らかになるとは思わなかった(笑)

 

俺の克服すべき点は「声掛け時の強めのインパクト」と「共有スペースを活用した最適なイジり・プット」の二点です。

 

「声掛け時の強めインパクト」の目的は、若干の怖さにより無視をなくすとともに、感情を揺さぶることです。これを行うことにより、その後の笑いのプットが効いてきます。安心感を与えられるのと、恐怖から楽しさへ一気に感情の振り子を振り回すことができるからです。野球に例えると、デッドボールすれすれのストレートを投げてから、相手の笑いのストラークゾーンにカーブを放る感じです(笑)

なお、Sキャラでイジる際には、まずは自虐ネタをやってから相手をイジると受け入れやすいことも勉強になりました。

 

「共有スペースを活用した最適なイジり・プット」は完全に引き出しと場数がモノを言うので、楽しみながら実践するのみです。

なお、偶然お会いしたショ◯さんから教えてもらったのですが、ナンパ実録を同時復唱することが有効そうなので、早速カラオケボックスで試してみます。

 

あと、上記のポイントを改善するのに必要なことは、ナンパを楽しく継続することだと痛感しました。

徐々にナンパを楽しくするライフスタイルと健康を作っていきます。

 

なお、俺の師匠のYASUさんについては以下のサイトをご覧ください。

pkup.tokyo

土日の笑かせスト

最近ナンパを楽しんで実行していないことに気付いたため、昨日と今日とで「笑い」をテーマにして渋谷と品川駅でストりました。

 

やっぱ、連絡先交換のほとんどが外人なのがネックだな。

俺は脚の綺麗なDQN好きそうなギャル系がタイプなのだが、今の自分のマインドとスペックでは本当に対応が難しい。清楚系好きだったら、どんなに楽なんだろうかと思う。

強めギャル系は、渋谷以外の日常のシチュエーションの中で、筋トレ+日サロ+短髪でどうにか引っかる感じなのだが、今年は全然対応出来ていない。ぶっちゃけ、目に付く所に和彫りの刺青を入れていたら、この系統の女には舐められにくいんだろうけど、仕事柄出来ないしな。。

 

今から銀座の女(セフレ)が家に来るので、色々励もうと思う。

 

【成績】

8/26 18:30-21:30
声掛け: 61
笑い/会話: 26
LINE/連絡先ゲット: 2 (フィリピン人、中国人)
連出し: 1

 

8/27 15:30-21:30

【成績】
声掛け: 55
会話: 26
LINE/連絡先ゲット: 3 (香港人ポーランド人、タイ人)
連出し: 1

髪型の自然体の重要性

今日は19時半から22時まで渋谷でストりました。

 

湿度70%前後のチャンスデーだと思っていたのだが、かなり蒸し暑かった。

この芳しくない条件にも関わらず、ロシア人と中国人、タイ人、日本人2人と連絡先を交換した。そのうち1人を連れ出すとともに、声を掛けた子のうち4人に1人は会話を成立することが出来た。

この改善の要因は①髪型の変更と②会話の際の心の持ちようにあると分析している。

 

①髪型の変更

切りすぎた髪が伸びてきたため、サイドを少し刈り上げてツーブロックにした。

トップ長めのツーブロックは個人的に女からの評判が良い、かつ10歳以上若作り出来るため、女の反応が変わったのだと思う。髪型の重要性を痛感した。

 

②会話の際の心の持ちよう

テンプレートを意識しないで、自然に楽しむ・楽しませる会話を行うようにした。

 

なお、調子が良かったので終電くらいまで粘ろうと思ったのだが、急に蚊に刺されたような蕁麻疹が身体中に出てきたため退散した(笑)

 

余談だが、ふくらはぎの内側が発達していて足首の細い子が男と歩いていたのだが、やはり見入ってしまう。こういう子に限ってブスではないが地味でスポーティーな顔立ちと白くて綺麗なアーチを描いた歯並びをしているから、最高に羨ましいなと思う。

 

【成績】
声掛け: 39
会話: 10
LINE/連絡先ゲット: 5
連出し: 1

久々の準即

昨夜は銀座のお水の女と最寄駅で待ち合わせをしてから自宅へ直行した。

即系のネジの外れた喋り方だったので、居酒屋挟まなくても大丈夫と判断したためです。

全くグダらず、年甲斐も無く3回戦してしまった。

声掛けた時は知的でエロい女性をイメージしていたので、複雑な気持ちです(笑)